• トップ /
  • 歯科で虫歯予防のメンテナンス

LINEで送る

予防歯科に通うメリット

歯

予防歯科をご存知でしょうか。以前は、歯科というと虫歯や歯周病など何らかの疾患ができてから、その治療のために訪れることが多い場所でした。しかし、最近になって歯科で予防的処置をとって、虫歯や歯周病にならないようにしようという考えが広まってきました。この予防的処置を行うのが予防歯科です。予防歯科で行うのは、口腔内の状態の確認、歯石や歯垢があれば除去するために専用の機械を用いて行うPMTCと呼ばれる歯のクリーニング、虫歯の予防効果があるフッ素の塗布、ブラッシング方法の指導などです。これらに対しては、保険適用がされません。健康な者への予防メンテナンスには保険適用されないと、厚生労働省によって定められています。保険適用されない場合、その治療は自由由診療となります。そのため、予防歯科は費用が高額になる傾向にあります。しかし、これは、保険に縛られず症状に最も適した精度の高い治療を受けることができるという利点があります。また、定期的に歯科検診を受けることでトラブルを未然に防くことができます。万一虫歯になっても初期の段階で発見し、すぐに治療を受けることが可能です。症状が進行してから受診して歯科治療を始めると、何度も通院する必要があり、結果的に治療費がかさむことになりえます。自由診療であっても予防歯科に通ってきちんとメンテナンスをする方が、費用や時間の負担が軽く済み、メリットが多いと言えます。

 

↑PAGE TOP